Portal:サッカー - Wikipedia

メインページ 主要記事とカテゴリ 各種依頼 PJ:サッカー PJ‐ノート


Soccer.svg
ウィキポータル サッカーにようこそ

Portal:サッカーサッカー関係のポータルです。Category:サッカー、またウィキプロジェクト サッカーウィキプロジェクト サッカークラブウィキプロジェクト サッカー選手ウィキプロジェクト 女子サッカーもあわせてご利用下さい。このポータルは、手動で更新されるため、現在の状況と合わない場合があります。各項目の説明書は記事末尾にあります。

編集
 Icône 特集 - 国際大会
Finale Coupe de France 2010-2011 (Lille LOSC vs Paris SG PSG).jpg
UEFA EURO 2016は、15回目のUEFA欧州選手権であり、ヨーロッパ各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。この大会から本大会の出場枠がこれまでの16か国から24か国に拡大される。優勝チームには、2017年にロシアで開催されるFIFAコンフェデレーションズカップの出場権が与えられる。
編集
 Icône 特集 - アジア
Ajinomoto Stadium 20110625.JPG

東京ヴェルディ1969(とうきょうヴェルディ1969、Tokyo Verdy 1969)は、日本東京都にホームを置く、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称は「東京ヴェルディ」。

1969年に創部された読売サッカークラブが前身となり、1991年にJリーグへ加盟したオリジナル10のひとつ。ホームスタジアムは、2000年までは神奈川県川崎市中原区にある等々力陸上競技場2001年から東京都調布市にある味の素スタジアムを使用。男子チームの他に、女子チーム日テレ・ベレーザとその下部組織である日テレ・メニーナを所有している。…
編集
 Icône 特集 - 南米
Diego Maradona.jpg

ディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona, 1960年10月30日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワードまたはミッドフィールダー

アルフレッド・ディ・ステファノペレと共に20世紀のサッカー史に名を残すスター選手である。アルゼンチン・リーグ史上最年少でプロデビューし、ボカ・ジュニアーズを経て欧州に渡った。FCバルセロナではさまざまな問題に悩まされたが、SSCナポリではセリエA優勝2回、UEFAカップ優勝1回の立役者となり、「ナポリの王様」としてファンに愛された。…
編集
 Icône 特集 - ヨーロッパ
Johan Cruyff 1974c.jpg

ヨハン・クライフことヘンドリック・ヨハネス・クライフ(Hendrik Johannes Cruijff, 1947年4月25日 - )は、オランダ出身の元サッカー選手、サッカー指導者である。選手時代のポジションはフォワードセンターフォワードウインガー)、ミッドフィールダー(攻撃的MF)。

リヌス・ミケルス監督の志向した組織戦術「トータルフットボール」をピッチ上で体現した選手であり、選手時代に在籍したアヤックスではUEFAチャンピオンズカップ3連覇、オランダ代表ではFIFAワールドカップ準優勝に導いた実績などからバロンドール(欧州年間最優秀選手賞)を3度受賞した。フランツ・ベッケンバウアードイツ)と並ぶ1970年代を代表する選手であり、ペレブラジル)やアルフレッド・ディ・ステファノディエゴ・マラドーナ(共にアルゼンチン)と並ぶ20世紀を代表する選手と評されている。
編集
 Icône 新着記事

完全新規の記事を探す - リダイレクトを解消して作成された記事を探す 提案:新規投稿は1000バイト以上を目安にしましょう。

投稿の際、要約欄に記事の概要を書くと、新着記事を見つけやすくなります。
新規記事作成後は索引にも追加してください。
過去の新着記事についてはこちらを御覧下さい。
インラインフレームを使用していますのでスクロールして見てください。

2022-11-28: サージ・ムゥーメンターラー

2022-10-31: 2022年J1最終節

2022-06-02: U-21サッカーモンテネグロ代表

2022-06-01: U-21サッカーリトアニア代表U-21サッカールクセンブルク代表U-21サッカーモルドバ代表U-21サッカーマルタ代表WEリーグベストイレブン

2022-05-26: U-21サッカーボスニア・ヘルツェゴビナ代表

2022-05-25: U-21サッカーベラルーシ代表

2022-05-09: プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1933プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1934プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1935プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1936プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1937プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1938プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1939プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1940プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1941プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1942プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1943プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1944プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1945プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1946プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1947プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1948プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1949プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1950プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1951プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1952プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1953

2022-05-07: プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1922プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1923プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1924プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1925プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1926プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1927プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1928プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1929プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1930プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1932

2022-05-06: プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1912プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1913プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1914プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1915プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1916プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1917プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1918プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1919プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1920プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1921

2022-04-17: ノースカロライナ・カレッジ

2022-04-08: CPカセレーニョ

2022-03-29: パキート・ガルシア, カルロス・ラペトラ

2022-03-26: エンリケ・サウラ, エリアス・マール・オマルソン

2022-03-25: 2022 FIFAワールドカップ・アフリカ3次予選

2022-03-09: スティーナ・ヨハネス

2022-03-08: スコットランドサッカーの殿堂

2022-01-09: 2022年のサッカー日本代表

2021-12-11: 岩下潤

2021-6-26: 菊地隆之

2020-12-31: テテ・モレンテ, フィデル・チャベス, アグスティン・アバディーア, ダニ・アバロ, 内田哲兵, 植村映一, 萩原慎也, 小泉圭二, アレックス・ブランコ, ロベルト・リオス

2020-12-30: 平本大介, 豊田泰広, アレハンドロ・アリバス, アルバロ・バジェス, セルタ・デ・ビーゴB, 南葛SCの選手一覧, コルショFC, 樺山諒乃介, アルバロ・フェルナンデス・ジョレンテ, AFCチャンピオンズリーグ2021 予選, エウヘニ・バルデラマ, ハイメ・セオアネ, フアン・カルロス・レアル, クリスティアン・バルジュ, ニクショル・フォタ, アリン・ドゥデア, ルチアン・イオン, フロリン・ボルツァ, ルーク・トーマス

2020-12-28: イサーク・カルセレン・バレンシア, アルバロ・ヒメネス, アーロン・エスカンデル, ドディ・ジョカ, 2021年のJ2リーグ, ラドゥ・ボボク

2020-12-27: ダーム・フロン, 2021年のJ1リーグ, UDログロニェス, ニコ・シュロッターベック, セドリック・ブルナー, ホセ・マリア・マルティン=ベハラーノ・セラーノ, アトレティコ・サンルケーニョCF, アルベルト・ペレア, UEオロト

2020-12-26: 2022 FIFAワールドカップ・オセアニア予選, 2021年のJ3リーグ, パウル・アントケ, ユリアン・カラベラ, ヨヌツ・ウルス, ホン・アンデル・ガリード, アレックス・バエナ, チアゴ・サントス・サンタナ, 若田和樹

2020-12-25: 吉井佑将, ジャスティン・デ・ハース, ロビン・スコーンブロート, マティアス・キェレ, ミケ・ファン・デ・ミューレンホフ, エスタディオ・ラモン・デ・カランサ, フェルナンド・ニーニョ, 佐藤淳志

2020-12-24: リカール・サンチェス, 日本大学サッカー部不正乗車事件, ジェレミ・ピノ, アレックス・フェリペ・ネリー, サンドロ・ルイス・ザンボニ・ブリスケ, マルコ・アントニオ・ウルナウ, テゲバジャーロ宮崎の年度別成績一覧

2020-12-23: 長田澪, DFBポカール2020-2021, ホルヘ・オテロ, フェリペ・ミニャンブレス, ギオルゴス・キリアコプロス, ラファエル・パス, ホセ・ルイス・カポン, 国士舘大学サッカー部レイプ事件

2020-12-22: クリスティアン・トルストベット, 2021年のJリーグ, ホセ・ボルダラス, モイセス・カイセド, パコ・カマラサ, 中井卓大

2020-12-21: 渡邉英豊, ゴンサロ・ベルドゥ, ディエゴ・ゴンサレス・ポランコ, オメヌケ・ムフル, ダリオ・ポベダ, アントニー・ロビンソン, 東出壮太, 2021 日本女子サッカーリーグ

2020-12-20: ホセ・パスカル・アルバ・セバ, AFCチャンピオンズリーグ2021, 2020年のザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ, 小川優介, ピエール・カルル (2000年生のサッカー選手), 2021年のギラヴァンツ北九州, ハンス・デ・コニング, アレクサンドル・ユリアン・ストイカ, アレクサンドル・ヨヌツ・ストイカ, ラズヴァン・マティシュ, ヨヌツ・ビチェアヌ, マリウス・レカ, コスミン・ブルノイ, 全国高等学校サッカー選手権大会青森県大会, ベース・レヴェンテ, 岩下航

2020-12-19: ヘラルド・アルテアガ, ルイフェル・エルナンデス, ラミル・シェイダエフ, AFCチャンピオンズリーグ2012 決勝, ルート・ブロート

2020-12-18: デニス・ビバ, レイナルド・トロプリニ, ヨアキム・メーレ, SCヘーレンフェーンの選手一覧

2020-12-17: ラヒム・ウードラオゴ, 飯塚浩記, FUJI XEROX SUPER CUP2021, チアゴ・ロドリゲス・ジ・ソウザ, ヘンク・デュット, ミハウ・トロンブカ, カミル・ダンコフスキ

2020-12-16: ジョシュ・ベンソン, フランク・ヴォルムート, オーウェン・オタソウィー, バルテク・パツシュカ, ビルヘル・メルテンス

2020-12-15: ジェイク・ケイン, テオ・ボス (サッカー選手), バロンドール・ドリームチーム, ホン・モンカヨラ, ドワイト・ティーンダリ, ロベルト・イオン, ラズヴァン・オアイダ, アレクサンドル・パンテア, シュテファン・タルノヴァヌ, シュテファン・カナ, オクタヴィアン・ポペスク (2002年生のサッカー選手), トマ・ニガ, クライデ・ワインハルト
編集
 Icône 最近大幅加筆された記事

前の版より2000バイト以上加筆された記事をみつけましたら、こちらにご紹介下さい。自己申告も歓迎致します。強化記事としてメインページに掲載された記事は太字で記載してあります。Wikipedia:最近大幅加筆された記事、および利用者:Asanagi-bot/最近の大幅加筆もご参照下さい。

2019-10: アフリカネイションズカップ2023, スリマ・ワンダラーズFC, ヒバーニアンズFC, U-17サッカー日本代表, 2020年東京オリンピックのサッカー競技・オセアニア予選

2019-9: 2022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選, レギア・ワルシャワ, タラサFC, UEFAヨーロッパリーグ 2019-20 予選 (メイン・パート), 第34回日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会, 第33回日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会, ビジャレアルCFの選手一覧, クリスティアーノ・ロナウド, フランク・ランパード, UEFAヨーロッパリーグ 2019-20, 1994 FIFAワールドカップ, アーズFC, ルイス・アルベルト・スアレス, カディスCF, レスター・シティFC, UEFAランキング, AFCチャンピオンズリーグ2018 グループリーグ, 2019年のJリーグ, FKゼタ・ゴルボヴツィ, フロリアーナFC, 2018年のアルビレックス新潟

編集
 Icône サッカーニュース

詳細は2023年のサッカーを参照

2019年シーズン
  • 9月27日 - 2020年シーズンのJリーグ参加資格となるJ1・J2クラブライセンスの審査結果が発表。町田・鹿児島・琉球が施設基準の例外適用申請により新たにJ1ライセンスを取得。また水戸は前年に続いて条件付きJ1ライセンスを取得。
  • 9月28日 - AFC U-16女子選手権2019決勝がタイチョンブリーチョンブリー・スタジアムで行われ、日本北朝鮮に2 - 1で勝利し、3大会ぶり4回目の優勝。
  • 10月4日 - Jリーグは湘南ベルマーレの曺貴裁監督のパワーハラスメント行為を認定。曺監督をけん責(始末書をとり、将来を戒める)と公式試合5試合への出場資格停止(消化済)を発表。
  • 10月8日 - J1・湘南ベルマーレは曺貴裁監督の退任を発表。
  • 10月10日 - J1・湘南ベルマーレは新監督に浮嶋敏ベルマーレフットボールアカデミーダイレクターが就任することを発表。
編集
 Icône サッカーカレンダー

説明書

このポータルへの参加を歓迎します。ご要望、ご提案はノートへ。

  • 特集記事: 不定期更新。今のところ選出方法は決まっておらず、ある程度充実した項目を任意に紹介します。
  • ニュース: サッカーニュースを書きます。書き方はWikipedia:ニューススタイルメインページの「最近の出来事」欄を参考に。ニュース、訃報とも5件程度を目安にしてください。
  • サッカーカレンダー:サッカーに関する行事を書きます。
  • 新着記事: サッカー関連の新着記事があったときに更新します。自分で投稿した場合や見落としがあった場合はどうぞご自由に追加してください。ここに掲載するかどうかは、各一覧を見て載せるのが適切か否かを判断して下さい。